2011年6月20日 (月)

成就院のアジサイ

110618jojuinnishimon110618jojuin鎌倉駅から江ノ電に乗れば、さすがにアジサイの季節、週末は混んでいる。でもほとんどの人が長谷駅で降りてしまった。長谷駅を出た江ノ電は、線路沿いに咲くアジサイに祝福され、トンネルを抜けて、極楽寺駅に到着。なんだかこののどかな感じが好きだな。confidentheart04
改札を出ると、駅前の古いデザインの郵便ポストをアジサイが彩り、昭和が薫る。若いカップルがポストを見て「レトロなポスト!こんなのダウンタウンDXでしか見たことない」と言っているのが聞こえた。鎌倉には結構あるのよね...こんなポストが。道路を少し歩くと道路に沿うように成就院がある。
成就院は真言宗・京都大覚寺派の寺院で、本尊は縁結びの不動明王として信仰されている。平安時代の初期、弘法大師がこの地で護摩行・虚空蔵求聞持法等を修められたと伝わる。1219年(承久元)、鎌倉幕府三代執権・北条泰時が京都より高僧を招き、普明山法立寺成就院と称して建立。1331年(元弘3)、新田義貞の鎌倉攻めの際に堂宇を焼失し、近くの西ガ谷に移っていたが、江戸時代の元禄年中、祐尊僧正により再びこの地に再興された。confident
階段を上がると、左右にアジサイが咲く。門をくぐり、また階段を上がると、右側に本堂へ続く階段がある。やっぱりせっかく来たのでお参りしなくちゃね。階段を上がり、門を抜ければ、こぢんまりした庭のような空間で団体旅行客に混ざって少し並んでお参り。弘法大師の銅像に挨拶して戻り、アジサイが咲く階段の小道へ向かう。wink

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

断葛~鶴岡八幡宮でお花見

110410dankazura久しぶり過ぎて少々戸惑う。急に思い立って更新する気になったのは、桜が咲いたから。放っては置けない存在だもん。春の出会いと別れを見つめてきた桜は、やっぱり特別なものだ。ピッカピカの一年生が親の手に引かれて入学する朝もきっと桜は優しい眼差しで見送っているに違いない。やがてその握られた小さな手が大きくなって、新しい人生をスタートする時も、いつかその手で小さな手を握り締める春の日も、ずっと見守り続けるのだろう。confidentcherryblossom
土曜日は天気がイマイチだったけど、日曜日は何とかイケそうだ。JR鎌倉駅の人混みを縫って、段葛に向かう。狛犬達に挨拶して、鳥居をくぐると、満開の桜が迎えてくれた。が、ん?catface何かが違う…gawkあっ!sweat01提灯が無い!wobbly段葛も自粛モードなのね。時折、太陽が顔を出し、このチャンスを逃すまいと、シャッターを押した。camerashine
この1カ月、毎日報道されている悲惨な震災の映像に心を痛め、がんばろう日本!と励まし合う...桜はこの日本の状況を知っているのか、無言のまま愛情たっぷりに包み込み、ギュッと抱きしめてくれているようだ。それとも、これは人の気持ちを反映し、そう感じるだけなのか?その問いに桜が優しく微笑む。何だろう…この感じは?catface華やかさとか優美さとかではなく、もっと深く、安らかな感じ…。confident
段葛の並木道は徐々に道幅を狭め、混雑さを増し、八幡様の前の信号待ちの人でごった返す。信号が変わると一目散に八幡様の鳥居をくぐった。run

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

夏の終わり

100831yuikaku あ~あ、ついに8月も最後...31日は由比ガ浜ビーチに行ったよ。平日って事もあり、夏休みも終わりだし、空いてるなぁ。ますます寂しくなっちゃう。今頃、小学生は母ちゃんにどやされながら、必死に宿題やってるんだろう。catface
いつものようにシルバークイックの「サントリー角」のビーチカフェでまったり。ビーチはのんびりモードで、たまにボーっとして頭が空っぽになってしまう。キラキラ輝く海も暑い日差しもまだまだ夏真っ盛りなのに、夏が終わるなんて。ギャップを埋められないまま、友人は用事があるので、バイバイ。私も一時ビーチを離れて、また戻ってきた。bleah
長谷方面に歩くと、すでにライフガードの監視塔?は撤去され、ビーチには畳まれたパラソルが立てかけられていた。海には1人2人3人と、徐々にサーファーが海へ出て行く。しばらく海を眺めているとライフガードの小屋からライフガードのお兄さんお姉さんが出てきて、小屋の前で一人ずつスピーチしている。一通り終わると、ライフガード達が1人のライフガードを胴上げし、その後、また1人のライフガードをライフガード達が数人で海へ運び出し、ドボンと海へ投げ入れた。あぁ、これでホントに任務終了だ。皆さん、お疲れ様でした!lovelyscissors100831yuilifeguard

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

夏の由比ガ浜ビーチ

100814yuimazelocotai あぢ~coldsweats02sweat01 今年の夏はホントに暑いsun でも暑さに負けず、根性でビーチ通いを楽しんでいるscissorsbleah
最初に思った事は、海の家が何となく少ない感じ...?若宮大路から来て階段を下りた辺りは、三ツ矢サイダーの小屋やたぶん新出店のまぜそばビレッジにいつものマリブのバーもあって、賑わっているけど。海の家沿いを歩けば、リトルタイランドは健在だし、その隣のロコバーも確か馴染みがある。今年はクロックスの出店はないけれど、 建物は同じ造りの海の家もある。でも去年はライブハウスがあったし...まっこんなもんかなぁ...。3年前くらいは焼肉屋とかフランクフルトとかあったような...でもその代わりにブルーウィンディテラスやカーグラフィックのビーチカフェがあるし、毎年ちゃんと昔ながらの海の家もある。オシャレで今風のビーチカフェ/バーとトラディショナルな海の家とやライフガードのプレハブが混在しているのが、日本ぽくて面白いwink
私が毎年のように利用しているクイックシルバーの海の家は、今年、「サントリー角」がスポンサーのようだ。鮮やかな黄色のパラソルとスタッフのTシャツが目立っている。海の家というより、ビーチカフェとかビーチバーとかいった趣きで、広くてゆっくりできるにがうれしい。夏の間、私はここで英語のレッスンを受けているのだ。いつも英語講師が言うのは、日本人女子は痩せているって事!そりゃアメリカ人と比べてもらっちゃ困るね!happy02100704yuikaku

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

アジサイ咲く成就院

100704jojuin1鎌倉には行ってたよ。電車が混んでいたのも知ってるし、長谷寺の丸いうちわを持って歩いている人にも気付いていたし…ただ、アジサイを見に行ってないだけ…。やっべーよ。で、やっと7月初めの日曜日にアジサイ見に成就院に行くことにした。だって成就院なら簡単に見られるしね。へへ。coldsweats01
江ノ電・極楽寺駅で降りて、少し歩けば、下り坂の道路の脇に成就院がある。階段を上がると、道路に沿って参道が続く。平安時代初期、真言宗の開祖である空海(弘法大師)がこの地を訪れ、護摩供養した。1219年(承久元)、この霊跡に北条泰時は京都より高僧を招き、本尊に不動明王を祀り、普明山法立寺成就院を建立。1333年(元弘3)、新田義貞の鎌倉攻めの戦火に寺は焼失し、一時移転。1688~1703年(元禄期)、再びこの地に戻り、僧祐尊により復興され現在に至る。confident
門をくぐり、さらに階段を上がると、右側に本堂に続く門がある。観光客が「なんか成就しそうだからお参りしよう」と言っているのが聞こえて、なるほど、私もお参りしておこっと。こぢんまりした境内の正面に本堂が建ち、順番待ちしてお参り。wink
また元の参道に戻れば、多くの観光客が写真撮影していてなかなか進めない。ここが参道の一番高い位置で、正面に由比ガ浜の海を一望し、参道の左右には色とりどりのアジサイが咲く!lovelyheart04upupup
100704jojuin2

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

DEEP BLUE FICTION

100515dbfic1 100515dbfickanbanJR鎌倉駅から、御成通りの終わり近くまで歩くと、左側にレンガの正面にガラス戸がはまり、そのガラス戸を六角形の蜂の巣模様の黒いアイアンが覆う建物がある。ここは以前、違う店だったが、ある日、古着などを扱うディープ・ブルー・フィクションがオープンした。
店の前には小さな木の板が立てかけられ、英語で書かれた店名が控え目に異彩を放つ。中に入ると、店名の通り壁はダークブルーで、どこかヨーロッパのアパートの一室のようなシックで個性的な空間だ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

段葛~鶴岡八幡宮でお花見

100403dankazura1 100403dankazura2

JR鎌倉駅からドキドキしながら、段葛へ向かう。もう桜は咲いているよね?今週末こそ満開だよね?小町通りに入り、右に曲がり、若宮大路へ。ピンクのベールをまとった段葛が目の前に現れた!ついに、キター!!…ん?でも何となく薄墨っぽいピンク色の気がするが…信号が変わると、小走りになった。
鳥居の前で撮影している観光客の横で、今年もついに咲いたね、と狛犬に挨拶。こっそり親指を立てた。鳥居をくぐって桜のトンネルを歩く。前日の風で花がクシャッとしてる。だからスッキリしたピンク色じゃないのかな。なかなか気温が上がらず、雨が降ったり、風が吹いたり。それでも桜は美しく、力強く、咲き誇り、近くの枝と遠くの枝が重なって、空に桜の模様を描く。多くの観光客が立ち止まっては撮影し、お花見を楽しんでいた。段葛の道端は狭くなり、徐々に渋滞。八幡様の前の信号待ちでごった返し、信号が変わるといっせいに八幡様になだれ込んだ。dash

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

段葛と大銀杏@鶴岡八幡宮

100323dankazura

暖かな陽光に草木は芽吹き、生命はモゾモゾうごめいて静かに呼吸を始める。長い冬眠から目覚める春が来た!
段葛の桜並木には提灯用のソケットが取り付けられ、お花見の準備は着々と進行。桜の木の枝に付いた無数のつぼみが半開きになって、眠そうにピンク色の花びらの先を出していたが、中には桜が咲いている木もあった。もうすぐ満開の桜が天を覆う!
八幡様に着くと、左の橋のたもとに毎年早く咲く桜が咲いていたが、すでに葉っぱが出ていた。それにしても気になるのは噂の大銀杏…。大銀杏は3月10日に倒れたと聞いたが、まだ見ていないし、信じられない。大銀杏を最後に見たのはいつだったっけ…確か、初詣の時だ…とか考えながらサッサと歩き、舞殿の左を通ると、人だかりが見えて不安がよぎる。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

ぼんぼり祭り@鶴岡八幡宮

090809bonboridankazura毎年8月の立秋の前日から9日までの3日間、または年により4日間、八幡様ぼんぼり祭りが開催される。今年は8月6日(木)~9日(日)の4日間で、鎌倉近在の文化人や各界の著名人が描いた書画約400点をぼんぼりに仕立て、夜にはロウソクを灯す風情あるお祭だ。期間中、立秋の前日(8月6日)の夏越祭(なごしさい)、立秋当日(8月7日)の立秋祭(りっしゅうさい)、実朝の誕生日(8月9日)の実朝祭(さねともさい)の3つの祭典が執り行われた。また、鶴岡文庫では昭和47年の雪洞を展示する回顧展を開催されたとか。happy01
残念ながら、私は祭典も回顧展も見た事はないけれど、ぼんぼりだけは見なくちゃと思い、久しぶりに八幡様へ出かけた。dash
段葛に沿って左右に小さなぼんぼりが立ち並び、ワクワクしながら、八幡様へと急ぐ。信号が変わると、先頭に立って鳥居をくぐり抜けた。happy01
太鼓橋の前の暗がりに多くの人がカメラを構え、参道の光景を捕らえる。舞殿に向かって連なる四角いぼんぼりの明かりは滑走路のように真っ直ぐで、突き当たりの空にはライトアップされた本殿が浮かんで見えた。090809bonbori1lovely

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

CABANON'09でライブ

090711yuigahama土曜日に由比ガ浜ビーチのビーチハウス・カバノン'09でフリーライブ「Blues & Bluegrass on the Beach」があると聞き、よっしゃ~upupタダなら行くぜぃscissorshappy02
由比ガ浜ビーチに着くと、海が遠い。最近、ビーチに来ると引き潮なのよね。海に足を浸して、砂の感触を確かめたconfident
長谷方面に歩き、監視所を通り過ぎて、フィアットの隣りにカバノン'09がある。ここは3つのスペースから成る。
床の高さ約1mの展望デッキ・ハーレム オン ザ ビーチ(harem on the beach)、サーカスのテントの屋根みたいなバーカウンターを中心にテーブル席が並ぶビッグハット キャバレー(BIGHAT CABARET)、そしてライブ会場であるエンターテイメント小屋・ダイヤモンド サーカス(DIAMOND CIRUS)がある。廃屋のような(失礼!)?、遊園地のアトラクションのような?ダイヤモンド サーカスは、こげ茶色の四角い建物で、側面に並ぶいくつかの扉は閉じられ、開放的なビーチには重く、秘密めいているlovely
横のビッグハット キャバレーから中に入ると、通路に黒いカーテンが下がり、行ったことないけれど、サーカス小屋みたいだ。ライブの準備をしている間に、飲み物を買って、テーブル席に着いた。090711cabanon1

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«7月の由比ヶ浜