« 生活を楽しむ工夫 | トップページ | 雑貨屋aji-coのクロス »

2006年3月 5日 (日)

宝戒寺で観梅

Hokaijishidareumehondou06_3  八幡様の近くにある宝戒寺(ほうかいじ)は、寺の看板によると「建武2年(1335年)足利尊氏が北条一族の冥福を祈るため、寺地を寄進し、開山は恵鎮、開基は後醍醐天皇」とある。ふむふむ。Hokaijishidareumezenkei06_4 チョッピリ歴史を感じながら進み、内陣拝観券…つまり拝観料100円を払い、中へ進む。おー!ステキ!本堂手前左にある鎌倉最大級といわれる枝垂れ梅は、その名声にふさわしい見事な枝ぶりの梅!

Houkaijishidareumecu06030 Hokaijihondouyokokoubai0_1 多くの観光客が枝垂れ梅の前で記念撮影していて、シャッターチャンスのタイミングが難しかったわ。枝垂れた梅の下をくぐると、梅の香に包まれ、これから次々にやって来る花の季節を期待させる。本堂の右側にも白梅・紅梅・濃い紅梅が咲き誇り、外の喧騒から遮断されたこぢんまりした境内は、さながら香しい梅の園のよう。絵を描いている人、カメラや携帯で撮影してHokaijikoubai2cu060305いる人、それぞれHokaijikoubaicu060305が梅の季節を楽しんでいた。どうやらこの寺にも、荏柄天神社同様、「想いのまま」という1本に紅白の梅が咲く木が参道にあるらしいのだが、枝垂れ梅に圧倒され、見忘れてしまった!また見に行かなくっちゃね! 

|

« 生活を楽しむ工夫 | トップページ | 雑貨屋aji-coのクロス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/928749

この記事へのトラックバック一覧です: 宝戒寺で観梅:

» 鎌倉の梅 [ゆるゆる]
今日はぽかぽか,お天気もよく,ふらっと北鎌倉までいってきました. 東慶寺です 北 [続きを読む]

受信: 2006年3月 6日 (月) 21時56分

« 生活を楽しむ工夫 | トップページ | 雑貨屋aji-coのクロス »