« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

報国寺の竹の庭

Hokokujichikurin060325Hokokujikane060325_3 報国寺(ほうこくじ)は竹の庭と裏庭で有名な風情あるお寺。去年、行った時、チョット遅くなってしまい門が閉まっていた!鎌倉の夜は早い。まして社寺は早い時間に閉まるので気を付けなくてはね。
門をくぐると、何となく日本庭園のような趣…階段を上ると本堂の左に印象的な茅葺き屋根の鐘楼、左右に桜が咲き始めていた。竹の庭に入るのに200円、抹茶一服500円を払い、本堂の裏手へ回る。竹の庭は私のイメージする庭というより竹林に近いものだった。竹林に一歩入った途端、穏やかな別世界へと導かれて行く。

続きを読む "報国寺の竹の庭"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

リストランテ ア リッチョーネ

Riccione060311 若宮大路にあるリストランテ ア リッチョーネはスローフード宣言しているイタリアンレストラン。私が初めてランチを食べに行った時、家族連れが多いのが意外だった。壁の一面に大きなガラスの扉がはめ込まれ、外の螺旋階段に続くエントランスが見える。夏は扉を全開にするらしい。地下にあるにもかかわらず、開放感があり、それでいて外界から隔離された落ち着いた空間を持ち、壁のレンガや手書きのメニューボードに温かみを感じる。ランチを食べ終わった頃、レストランのスタッフが熱く語ってくれたの。

続きを読む "リストランテ ア リッチョーネ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月19日 (日)

旗上弁財天社の桜

Turuokahachimanguhashisak_2Turuokahachimangusakura060_4八幡様の太鼓橋の左に咲く早咲きの桜…梅にうつつを抜かしている間に咲いていた!春を待ちきれない人たちは順番に桜の下で写真撮影。そう言えば去年もこの桜を見たなぁと思った。

入口の鳥居の所にも桜がお出迎え。旗上弁財天社(はたうえべんざいてんしゃ)へ渡る朱塗りの橋の上からも源氏池越しに、そのHataagebenzaitensha060317_11桜が見えた。Hachimansamasakura060317

続きを読む "旗上弁財天社の桜"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

おやつcafe3@NABI

Nabi0603 鎌倉に行く度に、ついつい寄ってしまうナビは私の大好きな雑貨屋さん。オーナーのセンスとお人柄をそのまま映したような空間にいつもホッとしてしまうの。本やCDから、手作り作家さんの作品や海外の雑貨などなどカワイイものがいっぱい!2ヶ月に1度行われているイベント…もっと頻繁に行われているように感じるけど…はもちろん、オーナーとの会話も楽しみにしてるの。
先週末の3月11日(土)・12日(日)はpatisserieRの田中玲子さんのお菓子イベント「おやつcafe3」でした。

続きを読む "おやつcafe3@NABI"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月13日 (月)

安国論寺で観梅

Ankokuronjihondou060311 大町にある安国論寺(あんこくろんじ)は日蓮聖人ゆかりのお寺。入口で100円払って、門の所にあった看板と同じものが描かれてあるイラストマップ風の境内霊場案内図をもらっておいた。小山に囲まれた静かなお寺で、普通にお墓参りしている人もいた。まぁ当たり前だけど、何と言うか、あまり観光地っぽくなく、なんか人ん家のお寺に勝手に入ってしまった気分になり、思わず心の中で、お邪魔しますと呟いた。

続きを読む "安国論寺で観梅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

雑貨屋aji-coのクロス

Ajico 御成通りは、たまに気付くと変わっている。この前まであった店を探すとと見付からないことがある。どうやら違う店になっているみたい。また、この前まであった店が何の店だったか覚えていないこともある。いつの間にか新しい店ができているの。そんな御成通りに去年オープンしたaji-coは小さく横長の雑貨屋さん。いったい前は何屋さんだったっけ?

続きを読む "雑貨屋aji-coのクロス"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月 5日 (日)

宝戒寺で観梅

Hokaijishidareumehondou06_3  八幡様の近くにある宝戒寺(ほうかいじ)は、寺の看板によると「建武2年(1335年)足利尊氏が北条一族の冥福を祈るため、寺地を寄進し、開山は恵鎮、開基は後醍醐天皇」とある。ふむふむ。Hokaijishidareumezenkei06_4 チョッピリ歴史を感じながら進み、内陣拝観券…つまり拝観料100円を払い、中へ進む。おー!ステキ!本堂手前左にある鎌倉最大級といわれる枝垂れ梅は、その名声にふさわしい見事な枝ぶりの梅!

続きを読む "宝戒寺で観梅"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »