« リストランテ ア リッチョーネ | トップページ | 段葛の桜並木 »

2006年3月26日 (日)

報国寺の竹の庭

Hokokujichikurin060325Hokokujikane060325_3 報国寺(ほうこくじ)は竹の庭と裏庭で有名な風情あるお寺。去年、行った時、チョット遅くなってしまい門が閉まっていた!鎌倉の夜は早い。まして社寺は早い時間に閉まるので気を付けなくてはね。
門をくぐると、何となく日本庭園のような趣…階段を上ると本堂の左に印象的な茅葺き屋根の鐘楼、左右に桜が咲き始めていた。竹の庭に入るのに200円、抹茶一服500円を払い、本堂の裏手へ回る。竹の庭は私のイメージする庭というより竹林に近いものだった。竹林に一歩入った途端、穏やかな別世界へと導かれて行く。

竹林の中は日蔭で清涼感があり、森林浴ならず竹林浴といった感Hokokujiochadokoro060325_2じ。自然に抱かれているような安らぎのヒーリングスポット!見上げれば、天へ向かって真っ直ぐ伸びた背の高い竹の上の部分に光りが当たり、先端の笹の葉が明るい緑色の輝きを放つ。 竹林の奥Hokokujimaccha060325_1にお茶処があり、そこで抹茶をいただく。 緋もうせんが掛けられたベンチに座ると、正面の山の断崖絶壁には小さな滝のように細々と水が流れ落ち、右に竹林を望み、絶壁の上からはひんやりした空気が降りてくる。気持ち良くて、心が落ち着き、脳が活性化される気分。水の音、風の音、凛とした空気をそこにいる皆が感じているのが分かった。
Hokokujiuraniwa2060325Hokokujiuraniwa1060325_2竹林を抜けると、やはり断崖絶壁を背景に上品な花々が彩る裏庭が広がっている。花の名前が全く分からず反省。階段を下りると、また別の裏庭の風景があった。砂利の地に丸く刈られた植木、そしてここにもベンチに座ってその裏庭を眺めながら癒されちゃってる人達がいる!報国寺はホントにステキな所だったなぁ。今度は夏に来たい、いや四季折々に来たい!と思った。

報国寺●住所●浄明寺2-7-4

Dankazurasakuracu060325

ところで、気になる段葛の桜はすでに、咲き始めていた!咲いていない木もあれば、かなり咲いている木もあった。地元の方の話しだと金曜日に提灯を付けたらしい。まだそんなに混んでいなくて、のんびりお花見が楽しめたの。きっと今度の週末はお花見客で賑わうかもね!
Dankazurayozakura060325_1Dankazura060325_1

|

« リストランテ ア リッチョーネ | トップページ | 段葛の桜並木 »

コメント

こんばんはー.

報告寺は竹林がステキですね.

わたしもお茶を一服しました.

少し離れていて,思ったほど観光客も少なくてほっとしますよね.

竹林といえば,,,京都の嵐山の竹林がステキで思い出されます.ときどき,コマーシャルに出てきたりするみたいですけど.

桜,来週末あたりが満開でしょうか.晴れるといいな.

投稿: ゆるゆる | 2006年3月26日 (日) 23時01分

こんばんは!
ホントにほっとするステキな所でした。
友人のおすすめスポットで、ずっと竹林と抹茶って言ってたんですよ。やっと行けました!
桜は週末あたりでしょう。きっと晴れです!!

投稿: emix | 2006年3月26日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/1176965

この記事へのトラックバック一覧です: 報国寺の竹の庭:

« リストランテ ア リッチョーネ | トップページ | 段葛の桜並木 »