« マオ猫堂雑貨店@NABI | トップページ | mimi Lotusでお茶の時間 »

2006年5月 6日 (土)

ビーチコーミング

060506beach1_5 は~。GWはどこも混み混み。当然、鎌倉も混雑必至だろうけど、私の心はそわそわ。鎌倉が恋しい私は考えた…そうだ、海に行こう!ビーチコーミングに出かけよう!ビーサン履いて、帽子かぶって出発!
去年初めてGWに鎌倉に来て、スゴイ混雑ぶりにビックリした。一度経験すると、お花見位じゃ驚かなくなる。でも今日の鎌倉は想像より混んでなかった。いや、混んでるけどビックリしない。全然ピークじゃないな。そーは言っても駅周辺や小町通りは混んでいるので、さっさと海へ逃げよう!
風が強く、海に近付くと砂が飛んで来てチクチクする。飛ばされそうな帽子は何の役にも立たず、砂が目に入るのでサングラスをしてくればよかったなぁ。ビーチ前の横断歩道を渡り、ジーンズの裾をロールアップして準備OK!キラキラと輝く海を一望し、海の匂いを吸い込んで、一気に階段を駆け降りた。

060506beach2_1 ビーチには犬連れ子供連れはもちろん、観光客らしき人達も散歩していたけど、人は少ない。サーファー達はボードを脇に置いて海を見つめながら座り、海と語り合っているよう。しばし休憩するとまた海に入って行った。ハトやカラスもビーチに佇み、海を見つめていた。海から吹く突風にあおられながらもビーチを散歩し、貝を拾い、たまに写真を撮ったりして。貝060506beachcrow_2は割れたもの多く、巻貝はなかなか見付からないのね。海水は冷たくて気持ちイイ!海藻がいっぱい打ち上げられていた。途中でビーサンを履いていることすらヘンな気がして裸足になってみると、初めて砂が温かいことに気が付いた。裸足の方が自然だってことも、ずっと気持ちイイってことにも気が付いた。サーファーが銀色の波のうねりに挑戦し、そのもっと向こう060506beachcombing_1にはウィンドサーフのカラフルな帆が見えた。水平線の彼方まで続く広くて大きな海を見ていると、人は自然の中の一部でしかないことを実感する。水辺はなんでこんなにリラックスできるんだろう。やっぱり生き物は海から産まれたんだ。また来ようと思った。また海に帰ろう。そして生き物としての本を取り戻そう。
060506hachimansama_7 八幡様の源氏池のハスを見に行くと、葉っぱが増えている!あ!旗上弁財天社の藤が咲いている!ぐるっと池を見渡せば、幼稚園の前の藤棚にも淡い紫色の房が!日々様々な草木が成長してるのね。060506hachimansamagenjiike_2
 

|

« マオ猫堂雑貨店@NABI | トップページ | mimi Lotusでお茶の時間 »

コメント

こんばんは~
鎌倉そんなに混んでいなかったのですか~?
わたしはあえて鎌倉をはずしたんですけど...
東京タワーへいったら,「3時間待ち」とかいわれるし.
(よくよく考えたら,ベストセラーの影響で?混んでいたのね「東京タワー」)

ま,気を取り直して,次は紫陽花の時期かな!

投稿: ゆるゆる | 2006年5月 7日 (日) 21時46分

そうなんです。天気の良い週末でも、あの程度混んでる日もあるなぁと思いました。小町通りはさすがに混んでましたけね…。勝手な憶測ですが、5日に行事があったみたいなので、その日は混んでいて、翌日6日はそうでもなかったとか??紫陽花は楽しみです。もしかするとバラもそろそろかなぁ?

投稿: emix | 2006年5月 8日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/1696460

この記事へのトラックバック一覧です: ビーチコーミング:

« マオ猫堂雑貨店@NABI | トップページ | mimi Lotusでお茶の時間 »