« coupleという単位 | トップページ | ビーチコーミング »

2006年5月 1日 (月)

マオ猫堂雑貨店@NABI

060501nabinekomaodou_3大大大好きな雑貨屋さん・ナビでは、4月28日~5月7日までナビ5周年記念イベント「マオ猫堂雑貨店」を開催している。画家の山口マオさんのマオ猫グッズはお馴染みだけど、私は断然、わにわに派!わにわにはナビのオーナーの言う「甘過ぎない」ワニのキャラクターだが、甘過ぎないというよりむしろ怖い。ナビには「わにわにのおふろ」と「わにわにのごちそう」の2種の絵本(福音館書店/文:小風さち、絵:山口マオ)も売っている。いかにも爬虫類の鋭い目をした強面のワニキャラに木版画のタッチがピッタリ!これはカワイイ顔じゃいけないのよ、怖いからイイのよ。「わにわにのおふろ」は文字通り、わにわにがお風呂に入るのだが、顔に似合わずお風呂ではおもちゃで遊ぶし、シャワーも浴びるし、歌も歌うし、なんともおかしい!「わにわにのごちそう」はわにわにがチキンを料理し、食べる話。ちゃんとエプロンしてキッキンで料理する。何度読んでもわにわに絵本はおもしろい!

今回の私のお目当ては、わにわにTシャツ。ゲットできてウレシイ!わにわにのポストカードも買った。シャワーシーンと料理シーンの2枚。あと金魚すくいの絵柄があったけど、絵本の中にそのシーンはない…どーゆーこと?店のお姉さんに「今年の夏はわにわにTシャツですね!」とおもしろコメントを頂いた。それにしても、「わにわに」って文字に書くと、ややこしいわ~。
金魚すくいのポストカードが気になって家に帰って調べたら、「わにわにのおでかけ」という絵本もあることが判明した。しかしこれは上記2冊とはチョット違って「こどものとも年少版」と書いてある…。なかなか眠れないわにわには、家の外を歩く人の後に付いて行く。たいこ橋を渡ると縁日の屋台!ヨーヨーを買って花火を見る話らしい。ヨーヨー?…あれ?…それよりも私は別のフレーズに釘付けだった。「たいこ橋を渡ると…」って、八幡様の太鼓橋かー!? わにわにはもしかして、鎌倉に住んでいるのかもー!? なんて勝手な想像が膨らみ過ぎて、これはなんとしても「わにわにのおでかけ」を探して、どんな太鼓橋か絵をチェックしなくてはと、不思議な使命感に燃えたのでした。

060501hachimansamagenjiike_2060501hachimansamahasu_2八幡様の源氏池のハスは、ビックリいつの間にか小さい葉っぱが生えていた!最初は木々の葉っぱが風で飛ばされて池に落ちたのかと思ったら、そうじゃなかった。ちゃんと葉っぱにつながった茎が水の中に見える!これからどんどん大きくなるね!

|

« coupleという単位 | トップページ | ビーチコーミング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/1640470

この記事へのトラックバック一覧です: マオ猫堂雑貨店@NABI:

« coupleという単位 | トップページ | ビーチコーミング »