« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月23日 (日)

Olive@由比ガ浜ビーチ

060722olive由比ガ浜のビーチを歩けば、いつの間にか立ち並んだ海の家のお兄さん達が、通りかかる人に寄っていって下さいと声をかける。ほとんどキャッチセールスみたいに次々と誘われる。海の家の前を横切りながら中を覗くと、今も昔も変わらない趣が何だかうれしくて顔がほころんだ。そのトラディショナルな海の家の並びに建060722yuigahama1 つウッドデッキにパラソル付きテーブルが魅力のビーチカフェ?・オリーブを発見。そこはいわゆる海の家には違いないが、お洒落なオープンカフェバーって感じだ。今回の英語のレッスンはここですることに決めた。
茶髪金髪のジャニーズ系お兄さん達が切り盛りしている。その中のひとりは私の英語講師に物おじせず積極的に英語で話しかけ、講師も感心していた。聞けば大学で英語を勉強していると言う。カッコカワイイお兄さん達を横目で気にしながら、ウッドデッキのテーブル席につき、飲み物をオーダーすると、講師はチョット待ってと言って、走り出し、海に飛び込んだ。

続きを読む "Olive@由比ガ浜ビーチ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

江ノ電の旅!江ノ島の丸焼きたこせんべい

060717enodenblue 江ノ島駅にはちゃんと2車線ある江ノ電の中でも大きい駅のひとつだ。鎌倉から行くより藤沢から行った方が近い。駅から江ノ島方面に歩き、店が並ぶ通りを抜けると、海を渡る橋が現れた。江ノ島に行くのは何年ぶりだろう?カ060717enoshimabentenbashiラフルな水着のお姉ちゃんから日焼けしないようにしっかり日差しをブロックした人、観光客まで橋の上をそぞろ歩き。島に渡るというだけでもワクワク!閉ざされた感のある独特の響きがする。橋から水平線を見渡した。
060717enoshima 今回の目的は丸焼きたこせんべい!1度食べてみたかったの。まさにそいつを食いに行くぞ。江ノ島に到着し、いかにも観光地さなからのお土産屋さんが並ぶ細い通りを進む。結構、建物が古くて趣がある。キョロキョロ、ウロウロ土産物に目を奪われながらも、その通り沿いに列を発見!あった!

続きを読む "江ノ電の旅!江ノ島の丸焼きたこせんべい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

十三画の帽子&サングラス

060708jyusankaku 六地蔵にある十三画(じゅうさんかく)は帽子とサングラスの店。名前の雰囲気がとってもイイ感じ。外には黒板が立て掛けてあり、ある時は「ボウシ・Sunglass新作入荷」、またある時は「つば広帽入荷しました」だったり、「SPYサングラス入荷」だったり、先週末には「Hat Hat Hat」とあり、ハットを中心に新作ブランドを揃えてあるという。徐々に日差しが強くなる季節に合ったものをクローズアップするかもね。ウィンドウを飾る帽子もやっぱり、つば付き帽だった。

続きを読む "十三画の帽子&サングラス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

Daisy's Cafe@長谷

060701daisyscafe1_1海沿いのR134に建つデイジーズカフェは地元の人にも観光客にも愛されるリラックス空間。巨大な看板犬がドテーッと客の足元に横たわっていたり、地元の人はよく自分の犬を連れて来たりするドッグカフェだ。犬がいるだけで知らな い人同士が会話をする。こぢんまりした店内にはソファやベンチ、バーカウンターな060701daisyscafedukaど、インテリアも気取らず、まるで親しい友人の家に遊びに来てるような、自分の部屋でくつろいでいるような気分にさせてくれる。私のお気に入り席は店の中心に置かれたソファ。ソファの中で踏ん反り返って座っている…ってゆーか、ソファに座らされている!カフェの正面の窓からは道路を挟んで由比ガ浜の海を望む。オーナーは毎日こうしてバーカウンターの向こう側で海を眺めながら、働いているんだなぁ。壁にはアーティストの絵が飾られ、ちょっとしたギャラリーでもあり、夜はライブも行われるちょっとしたライブハウスでもある。

続きを読む "Daisy's Cafe@長谷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

江ノ電の旅!アジサイ咲く長谷寺

060701enodengreen凝りもせず、また週末はアジサイ見物。江ノ電に乗って長谷駅へ出発だ!土曜日は天気のせいか?先週より混んでなかったとは言え、やっぱり観光客でいっぱい!鎌倉から3つ目の長谷駅は江ノ電の駅の中では大きい方かな ぁと思う。線路は2本あるし、駅前では人力車のお兄さんも観光客に声をか 060701hasederamon けているしね!長谷駅から長谷寺に向かう道路は、なんだかとっても観光地って感じがするのは私だけ?
長谷寺は花の寺でも知られる古刹。約40種・2500株ものアジサイが咲く季節は観光客で賑わう。山門を抜け、入山料300円を払ったが、団扇は品切れとの張り紙が…。そう言えば、この季節になると誰も彼もがあの団扇を持ち歩いていているよなぁ。ハナショウブなど季節の花が咲く妙智池と放生池の間を通り、階 段を上がり、阿弥陀堂と観音堂の前を通り過ぎると、観光客の整理のためと思われるコーン(こんな名060701hasederaike前だっけ?)が…でも土曜日は必要なかったので良かっ060701hasederaconeた!

続きを読む "江ノ電の旅!アジサイ咲く長谷寺"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »