« 江ノ電の旅!江ノ島の丸焼きたこせんべい | トップページ | セレクトショップGlamor Stock »

2006年7月23日 (日)

Olive@由比ガ浜ビーチ

060722olive由比ガ浜のビーチを歩けば、いつの間にか立ち並んだ海の家のお兄さん達が、通りかかる人に寄っていって下さいと声をかける。ほとんどキャッチセールスみたいに次々と誘われる。海の家の前を横切りながら中を覗くと、今も昔も変わらない趣が何だかうれしくて顔がほころんだ。そのトラディショナルな海の家の並びに建060722yuigahama1 つウッドデッキにパラソル付きテーブルが魅力のビーチカフェ?・オリーブを発見。そこはいわゆる海の家には違いないが、お洒落なオープンカフェバーって感じだ。今回の英語のレッスンはここですることに決めた。
茶髪金髪のジャニーズ系お兄さん達が切り盛りしている。その中のひとりは私の英語講師に物おじせず積極的に英語で話しかけ、講師も感心していた。聞けば大学で英語を勉強していると言う。カッコカワイイお兄さん達を横目で気にしながら、ウッドデッキのテーブル席につき、飲み物をオーダーすると、講師はチョット待ってと言って、走り出し、海に飛び込んだ。

060722olivedrinkオリーブの店内にはテーブルとカウンターがあり、ナチュラルな木の建物は天井が高く、開放感にあふれている。目の前に広がる海を見渡せば、遠くにウインドサーフィンの帆、手前にサーファーのお馴染みの光景に加え、波打ち際には浮輪を付けた子供、砂浜には曇り空の下で横たわる人もいたが、まだ人出は少なかった。店の前では他の海の家と同様、お兄さん達が通りかかる人に声をかけてい060722yuigahama2るのだが、相手が水着のお姉さんだとナンバしているように見えてしまう!?失礼!ビーチを犬と散歩している途中にオリーブで休憩している人もいる。ウッドデッキの外で、店のお兄さんが手馴れた手つきで犬を撫で回すと、犬用の器が運ばれて来た。どうやら犬に(たぶん)水を用意してくれるようだ。海で泳がなくても、普通にカフェに行くみたいにビーチカフェに行くのもステキだなと思った。普通にご飯を食べに行ってもいい。どうやらオリーブは夜11時までオープンしているらしいのでチョット1杯飲みに行くのもいいかもね。地元の人達は海水浴客が帰った後で集うんだろうか?うらやましい~!
ん~海を前にして、やっぱり入らずにはいられない!オリーブを離れ、海に向かってダッシュ!足を海に浸すと、波に甲を撫でられた。砂まみれの足は慣れてるもんねー!サイコー!
ビーチカフェは自然と向き合い、心解きほぐす場所。海の匂いと波の音を感じ、時にそれらは甘い囁きと重なる。心地良い爽やかな空気で満たされながらも、夏のきらめきに似たスリリングなときめきを秘め、梅雨の終わりを待っている。

|

« 江ノ電の旅!江ノ島の丸焼きたこせんべい | トップページ | セレクトショップGlamor Stock »

コメント

こんばんはー
やっと梅雨があけたようですね.
さすがの由比ヶ浜も梅雨だとすいているようですね.
あまりすきすぎているのもさみしいし,かといってあの芋洗いのようなビーチはね~

元気いっぱい夏を楽しみましょう!

投稿: ゆるゆる | 2006年7月31日 (月) 20時59分

こんばんは!
ホントにやっと梅雨が明けました!今年の梅雨は長かったです。でもスッキリ明けた感じでもなく…なんとなく涼しい?
これから暑くなって、ビーチも人でいっぱいになるんでしょうね~。これも夏の風物詩ってことで、しょうがないか…。

投稿: emix | 2006年8月 1日 (火) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/2770784

この記事へのトラックバック一覧です: Olive@由比ガ浜ビーチ:

« 江ノ電の旅!江ノ島の丸焼きたこせんべい | トップページ | セレクトショップGlamor Stock »