« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

それぞれの言い分

どうも英語の女性講師と男性講師とは意見が違う気がする。女性講師は「男女平等ではない」とか「私の国の夫達はろくに家事や育児をしない」とか不満があるみたい。男性講師はまるで自分はフェアで協力的だと言わんばかりの人もいれば、自分の事はさておいて日本社会を批判する人や、女性に突っ込まれないように気を付けて発言している人もいたように感じたけど気のせい?
ある男性講師は日本人の子供の生徒が父親とほとんど遊んでいないことにショックを受けていた。彼の国では子供を持つ人が残業でもしようものなら、子供がいるんだから早く帰れと言われると言う。その点、日本では労働条件が同じならば子供がいる人もいない人も同じように働く。公平のようであり少子化の原因でもあるような…?ところが彼の国は人口の少ない…この矛盾はどーよ。彼と同じ国の女性講師は「私の国の男性は家の事など何もしない」と言ってたけど…。もしこの2人が一緒の場にいたら、彼は彼女の顔色を伺い発言に注意しただろうか?

続きを読む "それぞれの言い分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

CafeVivementDimanche

060923demancheカフェ ヴィヴモン ディモンシュはトリュフォーの映画「日曜日が待ち遠しい!」の原題からその名をとったという人気のカフェ。店名はフランス語だけど、オーナーはブラジル好きらしい。週末の昼時ともなれば、順番待ちも覚悟せね060923demanchekanbanば!
ガラス張りの入口にはベンチが置かれ、イラストレーター・小松原めぐみさんのジョギングの絵がステキな看板が立つ。店内には白い壁にライトブラウンの木製のテーブルとイス、奥のレジ前のテーブルには本・雑誌、コンサートやイベントのカードやチラシが並んでいる。
060923demancheomeletterice人気メニューはオムライス。卵がとろ~ん、ソースがとろ~んとのったオムライスはボリューム満点でウマイ!小さなサラダ付き。半オムライスもあるけど、結構量が少ないかな。

続きを読む "CafeVivementDimanche"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

鎌倉梅ワイン@相模屋酒店

060916sagamioya 小町通りにある相模屋酒店は、建物1階の階段の奥にある。まぁ普通の酒屋さんと言えばそーだけど、階段前には鎌倉ビールののぼりはもちろん、鎌倉や湘南のビールや地酒が並び、凝ったデザインのラベルと小ぶりのビンが目を引く。店に繋がる階段横の通路を覗くと、鎌倉梅ワインが陳列してあった。去年もこの店で買った<っけ…と1年経つのは早いものだとつくづく思った。持って帰るには重い060916sagamiyabeerけど、鎌倉で観梅を楽しんだ私には素通りできない魅力を感じるのだ。引き寄せられるように鎌倉梅ワインの前に立ち、ビンを手に取った。和紙っぽいラベルにはカワイイ梅の花の絵も…鎌倉と梅だけに和風の雰囲気。スクリューキャップなので開けやすいのよね。
鎌倉梅ワインはてっきりお馴染みの季節モノなのかと思い込んでいたのだが、今年で3年目だそう…まだ歴史が浅かったの060916sagamioyawineね。ともあれ毎年9月の始め060916kamakuraumewinelabel頃には鎌倉の酒屋さんの店先に並ぶ季節モノには違いない。

続きを読む "鎌倉梅ワイン@相模屋酒店"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

鍵@Alku'mi

060909alkumi 小町通りを鎌倉駅側から入り、少し歩いた所で若宮大路に抜ける小道に入ると、ビルの2階に8月末にオープンした雑貨屋さん・アルクウミがある。階段の途中でサボテンの看板が出迎えてくれた。ナチュラルなテイストの店内は優しい雰囲気に包まれている。アンティークな趣のテーブルの上にディスプレイされた雑貨の数々…ステーショナリー、クッキーの型、小さな人形など、ちょっとずつ色々並んでいる。ハンドメイドの布バッグやポーチもある。特にお茶目な顔したスマイルコインケースはサイコー!カッコイイ大人が持ってキュートにキメて欲しい!レジカウンター横のショーケースもステキだ。ビーズや貝殻のアクセサリーがカワイイ。他にもデンマーク製のフックやトルコの石鹸、天然素材のワインバッグからイギリス製のキャミソールも揃う。そしてなぜか目に留まったのは壁際の所々にぶら下がる鍵・鍵・鍵…。店の人の首にもぶら下がっていた。毎週のように店を覗いているうちに徐々に残り少なくなってしまい、遂に鍵を買ってしまった!
monktonも併せてチェック!

続きを読む "鍵@Alku'mi"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月 5日 (火)

ハッピーなHappyDeli

060902happydeli鎌倉駅西口からほど近い紀ノ國屋の裏辺りの建物2階にハッピーデリはある。階段を上がると左に美容室、右がハッピーデリだ。キュービックな店の大きな窓の前はちょっとしたテラスになっていて、ミッドセンチュリーな趣の2つの丸テーブルとカラフルなイスが並ぶ。テーブルに挟んだクリップ式の灰皿もカワイイ。
奥まった所のドアから中に入ると、小さな店内は白を基調とした明るく清潔感のあるインテリアがモダンでありながら、温かなアットホーム感が漂う。おいしいそうなお惣菜のショーケースとそれに繋がったカ060902happydeliinウンターの上にはガラスの瓶に入ったブラウニーやトレーにのったハーブパンなども陳列してある。食べ物のある風景はいつもワクワクする!
カウンターの向こう側はステンレスキッチンの厨房で、コンロ周辺の壁には大小様々な鍋などが掛かり、隣に四角い扉の棚、その隣に窓がある。天井からはメニューの黒板がぶら下がり、カフェっぽさを演出。その対面と横の大きな窓の前にはL字形に飲食用のカウンターテーブルとイスが060909happydelihuku あり、店内でも食事ができる。店の人が着ている〇に福の文字のTシャツはハッピーを一言で表現し、ひそかに店の雰囲気を盛り上げているよう。見慣れた漢字が不思議と異国を思わせる。

続きを読む "ハッピーなHappyDeli"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »