« チャーム@LittleLagoon | トップページ | 逆の発想 »

2006年10月 9日 (月)

10月の海@由比ガ浜ビーチ

061009yuigahamaz1ずっと雨だったのに天気はちゃんと連休に合わせて晴れにしてくれた!やったー!こんな日はやっぱりビーチに行きたい!そう思って由比ガ浜に出かけたものの、鎌倉はさすがに人が多い!駅も小町通りも人・人・人!でもビーチはず っとマシだった。サーファーや犬を連れた人はもちろん、キャンピングテーブルとイスをセッティ061009yuigahamacampングして本格的に?くつろいでいる家族もいたし、ビーチで昼寝をしている人もいた。そんなのんびり派に混ざって遊ぶ水着姿の子供は元気いっぱい。あの天気ならまだ海水浴もOKだったけど、夏のような暑さはない。足を海に浸してみると、当然夏より温度が低いし、足の乾きも遅い。やっぱり秋なんだなぁと実感した。

061009yuigahamaseaweed キラキラ輝く波間にサーファーのシルエット、波打ち際には海藻や枯れ葉が打ち上げられ、波が寄せては返す度に砂は一生に一度の幾何学模様を描く。トンビがピーヒョロロ~と空を旋回し、地上に黒い影となって通り過ぎて行った。割れた貝殻ばかりであまり収穫のないビーチコーミングは気もそぞろ。視線はすぐに海 の彼方へと向かってしまう。それでも気が付けば長谷の方まで歩いていて、距離も時間も分からなくなった。まばゆい光に目を 細めながらも、何度も何度も湾の美しい風景に心奪われる。海061009yuigahamasandはいつも大きな懐で包み込み、癒しと元気を与えてくれる。それは母のようであり恋人のようでもあり…説明し難い宇宙規模の大きさなのだ。人を癒し、楽しませ、時に危険にさらし、莫大なエネルギーをもたらす。海には計り知れないパワーがある。私もたっぷり充電完了!海よ、ありがとう!砂で真っ黒になった足は見て見ぬ振りして…えぇっ!黒いサンダルが潮吹061009yuigahamashellいて白くなっている!今までにこんな事あったっけ?と記憶をたどるも記憶なし。でも、まっいいか!と塩分もありがたく頂戴しよう。海のように大らかな心を持ってすれば、潮吹くサンダルも愛おしく思えた。

|

« チャーム@LittleLagoon | トップページ | 逆の発想 »

コメント

こんばんは~.

由比ガ浜は,ずいぶんとひとが少なくなったのかしらん.

さすがに夏休みは,近寄るのに気が引けますが,いい季節になってきたんですね~.

ふらっと,あそびにいってこようかしらん.

投稿: ゆるゆる | 2006年10月11日 (水) 00時39分

こんばんは!

いい季節になって来ましたね。由比ガ浜ビーチは駅前と違って、のんびりモードでした。

そろそろ紅葉が気になるかも??
鎌倉で紅葉らしい紅葉は、お目にかかったことはないんですけど…。

投稿: emix | 2006年10月11日 (水) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/3749161

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の海@由比ガ浜ビーチ:

« チャーム@LittleLagoon | トップページ | 逆の発想 »