« 真木雅子作品展@MeriHari | トップページ | 円覚寺宝物風入れと舎利殿 秋の特別公開 »

2006年11月 2日 (木)

マルチカラーなMARQUIS

061028marquiskanban若宮大路にあるマーキスは建物の地下にある。入口には看板が2つ立ち、先月からフエルト製品が入荷したと告知されていた。そろそろ冬仕度かなぁと、季節の移り変わりを感じた。階段正面の壁にはバッグやスリッパー、四角い紙のようなものが飾られている。
店内に入ると、バッグやポーチ、ブックカバー、カフェエプロンなどレ・トワール・デュ・ソレイユの製品が数多く揃い、棚には様々なデザインのバッグが置 いてあった。多彩な色を組み合わせたマルチストライプの製品は生地がしっ061028marquisstairsかりしていて、一年中活躍してくれるてコーディネートのアクセントにもなるアイテムだ。061028marquisboard

061028marquisboardsoleil ドアの横のテーブルには、スリッパー、ペットボトル入れ、小物入れなどニュージーランドウールを使用した厚手のフエルト製品が並んでいる。赤、青、水色、薄紫、黄色、グレーなど鮮やかな色彩が魅力!地味な色になりがちな冬も、部屋の中ではそんなカラフルなアイテムで元気に過ごせそう。他に鎌倉ならではの「R134」と書かれたTシャツもあるし、なぜか和風の器もある。
階段の壁で見たラストがお洒落な四角い紙のようなものは、スポンジワイプともキッチンワイプとも言われるフキンだった。ドイツ製だがスエーデン人がデザインしたもので、 061028marquiskitchenwaipe北欧雑貨らしいモダンでカラフルなデザインがステキ!数種類のデザインがあり、そのまま額に入れて飾りたいくらい。紙のような繊維は天然パルプ100%セルロースとコットンできていて、自重の10倍(通常のフキンの2~3倍)水を吸収し、乾きやすく、繰り返し使え、最後は土に還るというエコなスグレモノみたい。見本に濡れたスポンジワイプが置いてあった。
かつてマーキスはマリメッコの製品を扱っていたのだか、今はもう置いていないのが残念。店の雰囲気に合ってたのに…。でも北欧雑貨に留まらず、カラフルでお洒落な品揃えは健在!また見に行きたくなった。
MARQUIS●住所●小町2-12-32 裃ビルB1

|

« 真木雅子作品展@MeriHari | トップページ | 円覚寺宝物風入れと舎利殿 秋の特別公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/4044335

この記事へのトラックバック一覧です: マルチカラーなMARQUIS:

« 真木雅子作品展@MeriHari | トップページ | 円覚寺宝物風入れと舎利殿 秋の特別公開 »