« ジュエリー展@Gallery A-RAM-A | トップページ | 紅葉狩り@妙本寺 »

2006年11月27日 (月)

紅葉狩り@鶴岡八幡宮&鎌倉宮

061125hachimansamaheikeik 土曜日の鎌倉は混み混み!天気にも恵まれ、紅葉狩りはピークか?と期待してまずは八幡様へ。おー!なかなか人が多いぞ。木々は赤や黄色に更衣えし、人も冬の衣を身に付けていく。
平家池の静かな水面に紅葉・黄葉が鏡のように姿を映していた。普段は源氏池の方に注目してしまうけど、紅葉は平家池の方がいい。イチョウの様子を見に参道を歩けば、何やら雅やかな音楽が聞こえてきた。先週の御神楽を思い出しながら舞殿に近付くと、結婚式が厳かに行われていた。参列のご親戚一同は厳粛な面持ち。感無量といったところでしょうか。お幸せに!
気になるイチョウはまだ緑だったが、せっかくなのでお参りしようと階段を上がると、本堂の前はプチ渋滞。少し並んで賽銭箱の前にたどり着く状態だった。
階段を下りて、そのまま鎌倉宮へ向かうことに…。 061125hachimansama

061125kamakuragu てくてく歩いて鎌倉宮に到着。はとバスが来てたけど、そんなに混んでいなくて混んでいなくて静かだった。鎌倉宮は1869年、明治天皇によって創建され、後醍醐天皇の第三皇子・大塔宮護良親王が祀られている。
鳥居を抜け少し歩くと、右前方に紅葉が彩っていた。正面の階段を上がると右側に「厄割り石」がある。素焼きの小皿のような盃に大きく息を吹きかけて、石に投げて割り、体の厄(わるいもの)をはらうというもの。
拝殿に進むと、大きな獅子頭守が鎮座していた。これは護良親王が戦の時、兜の中に獅子頭の小さなお守りを忍ばせて無事を祈った事が由縁とか…。お参りして、「厄割り石」の前を通ると、鎌倉市指定天然記念物・オガタマノキ(小賀玉の木)がそびえていた。紅葉の横の階段を下りてまた撮影。かなり地味な紅葉で寂しい雰囲気だった。
061125kamakuraguyakuwari また八幡様に引き返すと、舞殿ではまだ結婚式の最中。徐々に日が暮れ、舞殿に明かりが点り、いい雰囲気になっていた。ギンナンやお面などの屋台にも明かりが点き、あっという間に暗くなった。最後にまた平家池を見て、晩秋の短い一日を惜しんだ。冬の足音がすぐそこから聞こえくるようだった。

|

« ジュエリー展@Gallery A-RAM-A | トップページ | 紅葉狩り@妙本寺 »

コメント

こんばんは~.
土曜は朝から天気もよかったので,鎌倉散策してきました.
八幡さまは銀杏がとても綺麗でしたよ.
それから,文学館がとっても良かったです.
なんたって,紅葉独り占めですから.(^。^)

紅葉の次は・・・梅かな??

投稿: ゆるゆる | 2006年12月17日 (日) 00時52分

こんばんは!
今日、私も八幡様に行ってきました。銀杏が黄色くなっていましたねー!!ブログが追いついていませんが…早く記事書かなくっちゃ。

文学館も紅葉するんですねー。独り占めだなんて、うらやましい!ん~確かに朝早いせいもあるかもしれませんね。でももしかして紅葉の穴場かも??


投稿: emix | 2006年12月17日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/4335267

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉狩り@鶴岡八幡宮&鎌倉宮:

» 鎌倉の紅葉(その2) [ゆるゆる]
鎌倉文学館を後にして,歩いて八幡さまへ. 舞殿が新しくなってから訪れるのははじめ [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 00時48分

« ジュエリー展@Gallery A-RAM-A | トップページ | 紅葉狩り@妙本寺 »