« イノシシサンタがやってきた@NABI | トップページ | 毎日がクリスマス@PrinzchenGarten »

2006年12月18日 (月)

大銀杏@鎌倉八幡宮

061217maidenJRの車窓から眺める北鎌倉の山は紅葉!もしかして紅葉はピーク?期待して八幡様へ向かった。
鳥居をくぐると、紅葉に染まった山を背景に赤い舞殿や本殿が映えるのが見えた。せかせか歩いて進めば、またまた舞殿では結婚式の最中…おーっ!ずっと気になっていた大銀杏が黄色い!! 近くに寄れば、061217ohicyo 枝の先っぽの葉っぱは散っていたけれど、結婚式の優雅な雅楽が流れる中、パチパチ写真撮影に夢中!大銀杏が神々しく思えてしまった。木の根元の地面一面には葉っぱが覆い、黄色のじゅうたん!もしかして先週辺りがピークだったかも?と連想させるも、散ってなお美しい光景に日本の美を感じた。

061217ohicyo2大銀杏は神奈川県の天然記念物で、「隠れ銀杏」ともいわれている。1219年1月27日、三代将軍源実朝が右大臣就任の拝賀の帰り、二代将軍源頼家の次男・公暁がこの大銀杏の影に隠れ待ち伏せし、実朝を暗殺したと伝061217hachimansamaえられる。単なる伝説だという話も聞いたことはあるけれど、歴史にロマンはつきもの…。太いしめ繩が締められ、天にそびえる巨木は、何でも知っていると言わんばかりに堂々と威厳を放つ。約800年もの歴史を見てきたのだ。
せっかくだから、階段を上がって、お参り。見上げれば、有終の美を飾る紅葉の山肌が迫061217ohicyo3っているのに気が付いた。階段を下りると、大銀杏は夕日のスポットライトを浴びているよう!そこに立っているには意味があるのかも?と思わせる。そこだけが黄金色に輝いていた。

|

« イノシシサンタがやってきた@NABI | トップページ | 毎日がクリスマス@PrinzchenGarten »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/4594640

この記事へのトラックバック一覧です: 大銀杏@鎌倉八幡宮:

« イノシシサンタがやってきた@NABI | トップページ | 毎日がクリスマス@PrinzchenGarten »