« 初詣@鶴岡八幡宮 | トップページ | 銭洗弁天 »

2007年1月 8日 (月)

1月の海@由比ガ浜ビーチ

070108yuigahama三連休も最終日…でもまだお正月気分が抜け切らないなぁ。このまま冬眠したい…。おまけにバーゲンシーズンでステキなモノを横目に気もそぞろ…適度にショッピングを楽しんで、まだまだ欲しいモノはあるけれどガマン!ガマン!物欲と戦い疲れたら、やっぱり海に行こう!久しぶりに由比ガ浜ビーチに向かう070108yuigahama1事にした。 若宮大路はプチ渋滞。三輪車に乗ってパパと海に行く子供もいた。初めてのチャリンコかな?一人前にヘルメットをかぶってカワイイ。冬の海は思ったより人がいて、いつもの通り、犬を連れた人、散歩してる人やサーファーがいたけど、いつもと違うところは、凧揚げしてる人がいた事!凧につられて空を仰げば、鳥がいっぱい飛んでいた。

070108yuigahamagomi海を眺めるとサーファーの頭が波間に丸いシルエットとなってが浮かんでいた。あんなに遠くまで行けるんだなぁ。冬の太陽はどこかまったりしていて、ぼんやりした大きな光の塊みたい。中途半端な高さで止まっているよう。銀色の影を海に映し、波の形を陰陽で際立たせていた。
070108yuigahamasora波打ち際を歩きながら、貝拾いをし、海水で貝に付いた砂を落とそうとしたけど、なかなか落ちず、どんどん手がかじかんでいく。さすがに冬は乾きが遅く、手に付いた砂もなかなか乾かない。そのまま砂浜を見れば、色々な物が落ちていた。流木はもちろん、ベットボトルやオレンジ、ビニール袋など、誰かが残していったゴミを見てると悲しくなる。
ビーチではまだ凧揚げの最中。またつられて空を仰げば、鳥と一緒に凧が悠々と空を舞っていた。しばし不思議な雲の形に気を取られ、また凧に目を向けると、凧の向こうに飛行機が一直線に海に向かって飛んで行った。海の風景は大きい。水平線の彼方へと続いている。それと同様に空の風景も大きかったんだと気が付いた。ビルの谷間から見る切り取られた風景でもなく、四角い窓から見る切り取られた風景でもない。空と海が交わって見える水平線の向こうにずっとずっと果てしなく続いているのを感じた。
地元に帰れば、相変わらずバーゲンで大賑わい。あの空と海同様に私の物欲も果てしない!ガマン!ガマン!070108yuigahama2

|

« 初詣@鶴岡八幡宮 | トップページ | 銭洗弁天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/4850566

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の海@由比ガ浜ビーチ:

« 初詣@鶴岡八幡宮 | トップページ | 銭洗弁天 »