« フェアでいたい | トップページ | Cafe&Bar UNIVIBE »

2007年3月 5日 (月)

思いのまま@光則寺&桜プチ報告

070304kosokujiomoinomamacu070304kosokujiomoinomama江ノ電・長谷駅から徒歩約5分、光則寺(こうそくじ)は長谷寺の近くにある。入口の赤い門のところに賽銭箱があり、上に「四季の光則寺 野草と茶花マップ」が置いてあった。手書きのマップに植物の名前と見頃の時期がぎっちり書かれ、その数にびっくり。参拝料100円入れて中に入った。
実は1週間前にも行ったの。へへへ…。門を抜けてすぐ右に「思いのまま」はあったが、ほ070304kosokujimonとんどツボミ…タイミングがビミョ~だなと思いつつも、昨日の日曜日に行ってみたら、ほとんど終わっていた!でも一応は紅と白の両方の梅が咲く枝があったので良かった!ほっ!梅は待ってくれたわ~。

070304kosokujiniwa1070304kosokujimitumata光則寺は日蓮宗の寺で、北条時頼の近臣・宿谷光則のり)の邸であった所。1260年、日蓮は「立正安国論」を光則の手を経て時頼に献したが、この内容により日蓮は幕府から迫害を受けた。1271年、日蓮の龍の口法難に際し、弟子・日朗は光則邸後の土牢に捕らえられ、その後、日蓮に帰依し光則寺を創建した。
長谷寺ほど広くないけど、境内はまさに庭園のよう。ぐるっと円を描く小道の回りには花や木がたくさん植えてあり、それぞれに名札が付いているので、私のように花070304kosokujiの名前をよく知らない人にはウレシイ配慮だ。黄色いミツマタがあちこちに咲いていてキレイだったけど、芸術的によじれた梅の木がおもしろい。巨大な盆栽みたい。粋な兄さん(たぶん人力車の人?)が案内しているおばあちゃん2人は地面の敷石を見てキレイね、と言っていた。そんな所も見るなんて、さすがです。
本堂の右にはこの寺で有名なカイドウの木があり、左には池がある。池の横にピンク色の花が咲き、向こう側には白梅が咲いていた。池を囲070304kosokujiikeむ道を歩きながら撮影して、境内に戻った。粋な兄さんとおばあちゃん2人は、寺で植木の手入れをしている人らしき女性も加わって、クリスマスローズと紫色の花について話をしていた。
梅はもうすぐ終わってしまうけど、ここでは四季折々に花が楽しめるようだ。
光則寺●住所●長谷3-9-7

070304kosokujiniwa2070303hachimansakura ところで、八幡様の鳥居の左側、橋の脇にある桜がもう咲いていた!この桜の木はいつも早く咲く。多くの観光客が早咲き桜を撮影していた。

|

« フェアでいたい | トップページ | Cafe&Bar UNIVIBE »

コメント

こんばんは~.
光則寺はよく知りませんでした.
長谷にいくと,たいて長谷寺にいって,コロッケを食べに宮台にいってしまうので・・・

で,桜ですか~.
今年は全国的にはやそうですね.
先日,上野公園に遊びにいったら,一角にひと集まっていて,ケータイで写真をとっているんですね.
なんと,梅ではなく桜だったんですね~.

今年はどこの桜をみにいこうかしらん.

投稿: ゆるゆる | 2007年3月 8日 (木) 01時10分

私も光則寺は初めて行きましたけど、静かなお寺でした。
長谷寺みたいにメジャーじゃないんですかねー?

上野公園の桜はニュースで見ました。やっぱりケータイで写真を撮っていた女の子が、梅かと思ったら桜だったと言っていましたよ。
今年は桜も早いみたい。気候がおかしくて、わけ分かりません。

投稿: emix | 2007年3月11日 (日) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/5578614

この記事へのトラックバック一覧です: 思いのまま@光則寺&桜プチ報告:

« フェアでいたい | トップページ | Cafe&Bar UNIVIBE »