« 麩饅頭@釜人 鉢の木&桜プチ情報@段葛 | トップページ | お花見②英勝寺 »

2007年4月 1日 (日)

お花見①段葛&鶴岡八幡宮

070401dankazura070401dankomainu待ち遠しかったお花見!朝からソワソワ鎌倉に出発だ!段葛に直行すれば、キャー!咲いてる~!遂に!遂に!遂に!この日がやって来た!!!!!!
横断歩道を渡って二の鳥居の正面に立 つ。どことなく狛犬が誇らしげに笑って見えるのは気のせい?彼らもこの日を祝福し、喜んでいるよう。

070401danebisu070401dansakuracu鳥居をくぐって、段葛の桜並木をそぞろ歩く。ほんのりピンク色の桜に包まれれば、もう夢心地。嬉しくてウキウキした大量の花見客は年に一度のこの瞬間を共有し、喜びが共鳴している!きっと桜には不思議な力があるんだな。人を引き寄せ、幸福感を与える。日本人にとって桜は特別な思いがあるのだろう。
人の波に気を付けながらも、歩きながらずっと上を見てしまう。視界いっぱいに天を覆う桜が次々と通り過ぎて行く。遠くの枝と近くの枝の桜が重なり、3Dの映像みたいに桜が空に浮いているような錯覚におちいりそう。枝の所々に葉っぱが出ていたけど、サイコーにキレイ!時折、風に花びらがハラハラと舞い、おぉ!と静かな歓声が上がる。ここに集う、混んでいても花見は止められないであろう人達が大勢いる事が何だか誇らしい気分。

070401heikeike 070401genjiike 八幡様にも大量の花見客が流れ、平家池や源氏池の岸辺にも人・人・人!桜は池に枝を伸ばして姿を映し、風に揺れ、きらめく水面に花びらが浮かべている。この一瞬一瞬の輝きに歓喜し、散ってなお美しい桜と水の風景に日本の美を意識する。
夕方になり、再び段葛を訪ねれば、提灯に明かりが点り、昼の華やかさとは違う風情にあふれている。桜の表情は刻一刻と変化し、徐々に桜の白さが際立ってくる。次の週末にはかなり散ってしまうのだろうか?あでやかな光景をいつまでもいつまでも目に焼き付けておきたい!なんだか切ない気持ちでいっぱいになった。070401danyozakura

|

« 麩饅頭@釜人 鉢の木&桜プチ情報@段葛 | トップページ | お花見②英勝寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/5945603

この記事へのトラックバック一覧です: お花見①段葛&鶴岡八幡宮:

« 麩饅頭@釜人 鉢の木&桜プチ情報@段葛 | トップページ | お花見②英勝寺 »