« 手拭いのお土産@nugoo | トップページ | 鎌倉彫の箸@箸専門店 和らく »

2007年5月 4日 (金)

ツツジ咲く安養院

070503anyouinmon070503anyouinikegakiゴールデンウイークの鎌倉は当然、混み混み!駅前の人込みを見ただけでもグッタリしそうだったけど、こんなに天気のイイ日は元気に太陽の下で過ごしたい!
大町の道路沿いをしばらく歩くと、左側に少し紫かがった濃いピンク色のツツジの生け垣が現れ、生け垣の終わりに安養院(あんよういん)の入口がある。
ツツジの名所だけに、身長よりもずっと背の高い大きなツツジの木が導く門の前は撮影スポットになっているみたい。みんな立ち止まっては鮮やかなツツジの前でシャッターを押していた。100円を賽銭箱のような木箱に入れて中へ入ると、思ったより小さなお寺だった。
070503anyouintutuji1225年、北条政子が夫・源頼朝を弔うために長谷の笹目ガ谷に建立した長楽寺が前身と伝わる。1308年に兵火で焼失したため、現在の場所に移り、政子の法名をとって安養院となった。
しかし、1680年にまた全焼。源頼朝に仕えた田代信綱が建立した坂東三十三観音霊場の札所田代観音堂が移築され再建された。

070503anyouinhondomaki正面には大きなガラスがはまった本堂が建ち、本尊阿弥陀如来像・千手観音像・北条政子像が安置されているらしい。
境内の左側に堂々とそびえ立つ槇の巨木は樹齢700年。市の天然記念物に指定されている。ここも撮影スポットのようだった。
外から見たツツジの生け垣はもちろん、境内のあちこちにもツツジが咲いていた。ここのツツジはオオムラサキツツジというらしいのだが、花が大きくて華やか。ウチの近所にもツツジは咲いているので、そんなに珍しい花だと思っていなかったけど、大きくて鮮やかなツツジがいっぱい咲いていてキレイ!
070503anyouinhoukyouintou本堂の裏に回ると、北条政子の墓といわれる供養塔とずらっと並ぶお地蔵さん、鎌倉最古の宝篋印塔(ほうきょういんとう)といわれる尊観の墓がある。
裏にも大輪のツツジが彩りを添え、裏山を見上げれば、緑が覆う絶壁に薄紫の藤の花がいくつもの房をわさわさ垂らしていた。優美な藤もこんな所に咲いていると何だかワイルド!派手なツツジより意外な藤の出現に驚いたりして…ブレブレ写真が残念だけど…。絶壁の山肌が間近に迫る花咲くお寺って鎌倉っぽいかも。花が咲き継ぐステキな季節になった!
安養院●住所●大町3-1-22070503anyouinurahuji

|

« 手拭いのお土産@nugoo | トップページ | 鎌倉彫の箸@箸専門店 和らく »

コメント

こんにちは~

連休は良いお天気でしたね.
安養院は知りませんでした.躑躅で有名なんですね.
藤も素敵ですね.

わたしは,建長寺から天園ハイキングコースを歩いてきました.なかなか歩き応えありましたよ.

もうそろそろ,薔薇の季節ですね.

鎌倉文学館で薔薇まつりがあるみたいですよ.

投稿: ゆるゆる | 2007年5月 8日 (火) 00時28分

こんばんは!

昨年は安養院のツツジを見そこなってしまったので、今年は張り切って行きました。なかなかキレイでしたが、やっぱり藤の意外性が良かったかも。。。へへへ。
そうそう、もうすぐバラの季節!鎌倉文学館チェックしなくっちゃ!

ゆるゆるさんハイキングなんてスゴイ!!

投稿: emix | 2007年5月 8日 (火) 21時38分

はじめまして!つつじ綺麗んですね!季節によっていろんな顔を覗かせてくれそうなお寺ですねー

投稿: うるぱぱ | 2007年9月16日 (日) 21時55分

うるぱぱさん、はじめまして!

コメント、ありがとうございます!

ええ、ツツジがキレイでした!
安養院といえば、ツツジっていうくらい有名なので、咲いている日を狙って行ったんですよ。
でも確かに、うるぱぱさんのおっしゃる通り、お寺の花も山肌の景色も空気も季節によって変わるのでしょうね。

投稿: emix | 2007年9月17日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/6305389

この記事へのトラックバック一覧です: ツツジ咲く安養院:

« 手拭いのお土産@nugoo | トップページ | 鎌倉彫の箸@箸専門店 和らく »