« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

アジサイ尽くしのお土産@紅谷&豊島屋

070623beniyaアジサイの季節はまだ続き、鎌倉は大混雑!鎌倉でアジサイを楽しんだら、アジサイのお菓子をお土産に買って、アジサイの風景を思い出し、余韻に浸りながらアジサイのお菓子を食べよう!
創業50年を迎えた紅谷は八幡様の近く、若宮大路にある。1階が紅谷で2階より上がクラシカルホテルあじさいだ。あじさいと書かれたのれんをくぐり中に入ると、手前にお菓子屋、奥に喫茶がある。
070623beniyaajisainoshioriあじさいの栞(しおり)…1コ350円(税抜き)。アジサイの季節じゃなくてもアチコチで見かけるアジサイのコンペイトウ。見た目にも可愛くて、ずっと気になっていたが、今が一年で1番、目に付く。賞味期限が来年の4月末なので、しばらく飾っておこっと。他にピンク色ベース、黄緑色ベースなどもある。

続きを読む "アジサイ尽くしのお土産@紅谷&豊島屋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

アジサイ咲く東慶寺@北鎌倉

070616toukeiji北鎌倉の円覚寺とは逆サイドにある東慶寺は「駆け込み寺」や「縁切り寺」として有名。弘安8年(1285年)、北条時宗の妻であった覚山尼が、時宗の子・北条貞時を開基とし創建。臨済宗円覚寺派の寺。明治35年(1902年)、男僧寺に改められたが、かつて女性から離縁を言い出せなかった時代に、男子禁制の寺法のもと、女性を救った尼寺だった。
文学にゆかりの深い寺でも知られ、様々な文学作品に描かれている。また、岩波茂雄(岩波書店創業)、小林秀雄(文芸評論家)、高見順(小説家)、四賀光子(歌人)など、多くの文人が眠っているそうだ。
東慶寺の山門へ続くアジサイが彩る階段を上り、入口で100円払って中へ入る。

続きを読む "アジサイ咲く東慶寺@北鎌倉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

明月院の秘密の花園@北鎌倉②

070610meigetuinmarumdo070610meigetuienurairiguc明月院の本堂横の小道の先に本堂後庭園の入口があり、別料金500円払う。聞けばアジサイと紅葉の季節だけ2週間程度、後庭園を公開するのだそう。
中に入ると、想像以上に広くてビックリ!丸く切り取られた風景に惑わされていた。望遠鏡で一部を覗いていたようなものだったのかな。山に囲まれた広大な敷地は奥まで続き、遠くにハナショウブ園が見える。本堂の丸窓を逆サイドから確認し、ハナショウブ園へ向かう。070610meigetuinurateien

続きを読む "明月院の秘密の花園@北鎌倉②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

アジサイ咲く明月院@北鎌倉①

070610meigetuinhashi日曜日、起床すると雨が降り、雷がゴロゴロ。ヤッター!もしかしたら空いてるかもしれない!?とひそかに期待して北鎌倉へ出発だ!
アジサイで知られる明月院は北鎌倉にある。駅に降りると、あぁぁ…人が多い…やっぱり甘かったわ(-o-;)。
明月院は、開基を上杉憲方、開山を密堂守厳とし、北条時頼が建立した最明寺を、子の北条時宗が再興した禅興寺の塔頭だったが、明治に禅興寺は廃絶され、現在は明月院だけが残っている。
300円払って中に入ると、趣きある木の橋が現れ、橋に誘われるように上がれば、眼下には茶屋、眼前にはアジサイの風景が広がる。ステキだぁ!ここのアジサイの8~9割が日本古来からの品種「姫あじさい」。空や海のように淡い青から深い青に日ごと濃くなる。意図的に青色を中心に育てているんだそう。初夏を彩る緑の木々や葉と青いアジサイの風景は、色味を限定してこそ、爽やかで上品な風情にあふれている!

続きを読む "アジサイ咲く明月院@北鎌倉①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

atelierVANILLEのロールケーキetc..

070602vanille以前、テレビで紋様の話をしているのを見た。渦巻きの紋様は古くからあり、世界のあちらこちらに見られるのだそう。その番組を見て、渦巻きの不思議な魅力に引き付けられた。古代ケルトの紋様に渦巻きはあるし、忍者ハットリくんのほっぺも渦巻きだし、自然界にも渦巻きは存在するし、おいしい渦巻きだってある。
アトリエ バニラといえばロールケーキってくらい、よく紹介されているので、ぜひとも食べてみたかったのだが、つぶれそうな食べ物を持ち歩くのもねぇ…と思うとなかなか買えなかった。でも今日こそは買うぞ!と意気込んだ!
八幡様に程近い若宮大路にあるアトリエ バニラは見過ごしてしまうような店構えだ。ドアを開けるとすぐ前にショーケースがあり、上にウワサのカットされたロールケーキとパウンドケーキ、クッキーやマシュマロが陳列され、ショーケースの中には1本売りのロールケーキ、パウンドケーキ、ケーキやプリンも揃う。ショーケースの向こう側で店の人がお客さんの応対をし、その奥でパティシエの白いユニホーム姿の男性が作業していた。070602vanillesweets

続きを読む "atelierVANILLEのロールケーキetc.."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »