« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月29日 (月)

ハロウィンのお菓子を探せ

071028halloweensweets店のショーウィンドウにハロウィンの飾り付けを見かけるようになると、またこの季節が巡って来たなと思う。一年が経つのは早いもの。今年もニカーッと笑うカボチャの視線が気になって、お菓子屋さんに立ち寄った。

071028leonidasLONIDAS(レオニダス)はベルギーのチョコレート屋さん。ベルギーじゃなくても、鎌倉じゃなくても、アチコチで見かける店だけど、鎌倉では若宮大路に店を構える。ここのハロウィンは控え目だ。店の外からガラス越しにジーっと店内を見ると、カボチャ発見!
荒く織られた紙のような布のようなプチバッグのパッケージにニュアンスのある和紙のような紙の貼り絵カボチャがカワイイ。

続きを読む "ハロウィンのお菓子を探せ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

ジャンク骨董SillLife

071013stilllife071013stilllifekanbanスワニーの先、大町にあるスティルライフはジャンク雑貨の店。店の前に置いてあるペンキ塗りの看板とペンキのはがれた折りたたみ式のイスがなんだかカワイイ。ガラスの引き戸を開けて中に入ると、静かに店の女性が迎えてくれた。小さくてすっきりした白い店内には、ペンキのはがれた台やスチールテーブル、棚にグラスなどの食器が並び、壁際の格子に仕切られた木製棚が目を引く。上にはアルミカップ、ホーローのボウル・皿、カップ、牛乳ビンなどがひとつずつきちんと陳列され、大きなコレクションケースのよう。よく見れば、不二家のロゴ入り陶器や明治のロゴ入りティーポットなどもあり、逆側の壁際の棚にはカルピスやプラッシー、キリンのグラスもある。ちょっとした昭和のレトロコレクションだ。商品は少ないけれど、ひとつひとつ味があっておもしろい。

続きを読む "ジャンク骨董SillLife"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

cafe RONDINO

071007rondino071007rondikanban江ノ電・鎌倉駅の改札に近い、御成通りの入口にあるカフェ・ロンディーノは創業1967年のカフェ…ってゆーか喫茶店?決して流行りの小洒落たカフェではないけど、地元にしっかり根付いている。
三角形の店の細い一角が入口で、右に行くほどに広がり、一番右奥にカウンター席ががあり、裏の窓からせわしない電車の往来が見える。店名は音楽用語 のロンド形式に由来するらしい。主題と異なる楽想が何度も繰り返される回旋曲のようにお客さんが絶えない。店内には観光客はもちろん、いつも買い物帰りのおばさんや新聞を読んでるおじさんなど地元の常連客らしき人達がいて、観光客で賑わう週末の鎌倉をよそに、日常の鎌倉が垣間見えるよう。彼らにとってここは、ゆっくりできる馴染みの店なのだろう。

続きを読む "cafe RONDINO"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

ドイツバン@Bergfeld

071001bergfeldncafe

テクテク金沢街道方面に歩いて、ちょうど「岐れ路」のバス亭の前にドイツパンと洋菓子の店・ベルグフェルドはある。隣にはカフェが併設されている。店に入ると、小さな店だけにすぐ正面にケーキのケース、その上においしそうなパンが並ぶ。右の壁の棚には多彩なクッキーが種類毎にパッケージされ、きち071001bergfeld んと陳列していて、目移りしてしまう!ギフト用の箱詰めも飾られ、いいなぁ~もらってみたい。
左の壁の背の低い棚には紅茶の茶葉やジャムなどが並び、特にパン粉が気になった。
ひと通り偵察して、パンを見ると、やっぱり迷う。1番食べたかった週末限定の塩角はすでに売り切れ…塩角はまだ1回しか食べた事がない。でも好物のカイザーゼンメルはあるが、どれにしよう?その間、店の人はじっと待つ…。アレコレ迷って、1つ84円(税込み)のパンを4つ買った。

続きを読む "ドイツバン@Bergfeld"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »