« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月25日 (月)

観梅@宝戒寺

080224hokaijisanmon七福神めぐりで訪ねた宝戒寺へ、再び梅を見にお出かけ。どうしても梅の季節にはここに来てしまう、一種の条件反射のようなものなのかな。そういえば、春が近付いて来るのを感じると、そろそろか?と梅が気になり、梅を見に行くのも条件反射のひとつかもね。wink
入り口の小道を入り、門から中をのぞけば、茶や緑の木々に映える白梅が見えた!白は色がないはずなのに色を感じる。白に近い淡く温かみのある白だ。
1335年(建武2)、宝戒寺は鎌倉幕府と共に滅亡した北条氏の霊を弔うため、また修行道場として、後醍醐天皇が足利尊氏に命じて北条氏の屋敷があったと伝わるこの地に建立させた。天台宗の寺。
100円払って中に入ると、見事な枝垂れ梅が目を引き、カメラを構えた人が回りを囲んでいた。080224hokaijishidareume

続きを読む "観梅@宝戒寺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

七福神めぐり⑧江島神社

080217enoshima1どうやら江島神社に行かなくても、「鎌倉 七福神めぐり」なら成立するようだ。でもせっかくだから「鎌倉・江ノ島 七福神めぐり」を達成しよう。いよいよクライマックスの江の島だー!rock
昔ながらの海辺の観光地さながら江ノ電・江ノ島駅から道を抜け、橋を渡る時のワクワク感はいつも同じ。島には不思議な魅力がある。橋の上にはビニールシートに覆われた屋台や絵を売る外国人もいた。
江の島に到着し、鳥居をくぐると、江島神社に続く細い道沿いには観光客がいっぱい。土産物屋が軒を連ね、賑わいを見せていた。いつ来ても江の島は懐かしさ満点だなぁ。lovely

江島神社弁財天(芸の神、財運を招く神様)
そうか、弁天様(弁財天)が2人いらしたのね。
江島神社は、552年、欽明天皇の勅命で島の洞窟(岩屋)に神様を祭ったのが始まりと伝わる。
御祭神は天照大神が須佐之男命と誓の際に生じた三人姉妹、奥津宮(おくつみや)の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)・中津宮(なかつみや)の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)・辺津宮(へつみや)の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)の女神を江島大神と称す。古くは江島明神と呼ばれていたが、仏教との習合により弁財天女となり、江島弁財天として信仰される。江戸時代には江の島詣の人々で賑わったそうだ。明治初年の神仏分離により、仏式を全廃し、江島神社と改めた。080217enoshima2

続きを読む "七福神めぐり⑧江島神社"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

梅とボタン@荏柄天神社と鶴岡八幡宮

080211egaratenjibjatoriiそろそろ梅の季節だし、七福神はお休みして、荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)へお出かけ。JR鎌倉駅から鎌倉宮方面に向かって徒歩20分位はかかるかしらん。天気に恵まれた祝日はお散歩日和だ。珍しい姿の大木と鳥居をくぐり、階段を上り、門をくぐると、こじんまりした神社の境内がある。正面に朱塗りの本殿が建ち、本殿の左に白梅、右に紅梅が彩りを添えていた。
福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と並び、日本の三天神社に数えられる古社で、学問の神様・菅原道真を祭る。本殿には合格祈願の絵馬が鈴なりになっていた。080211egaratenjinjahonden

続きを読む "梅とボタン@荏柄天神社と鶴岡八幡宮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

七福神めぐり⑤宝戒寺⑥妙隆寺⑦本覚寺

080202hokaiji 今週も鎌倉・江ノ島 七福神めぐりの続き。正直、少々飽きたけど、鎌倉駅から徒歩圏内の3つの寺を一気にめぐるぜぃ~!
宝戒寺毘沙門天(病魔退散、財宝富貴の神様)
宝戒寺は八幡様の前の道路を向かって右に入った突き当たりにある。ここは鎌倉時代に執権を務めた北条氏の屋敷があったらしい。1333年(元弘3)、新田義貞の鎌倉攻めにより鎌倉幕府は北条一族と共に滅亡。1335年(建武2)、北条氏の霊を弔うため、後醍醐天皇が足利尊氏に命じてこの地に寺を建立させた。天台宗の寺。
あっちの枝にもこっちの枝にも梅のつぼみがいっぱい付いて、中にはすでに咲いている梅もあった!寒くても着実に春が近付いているのね。
毘沙門天は1998年(平成10)1月1日より安養院から宝戒寺に移され、本堂内の本尊の左側に並んで祭られている。
仏教では四天王のひとりで、須弥山(しゆみせん)の中腹北方に住し、北方世界を守護し、また財宝を守る。インド神話では財宝の神様だ。
宝戒寺●住所●小町3-5ー2080202hokaijikohakubai

続きを読む "七福神めぐり⑤宝戒寺⑥妙隆寺⑦本覚寺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »