« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

宝戒寺の萩+ヒガンバナ

080928houkaijisando萩寺ともいわれる宝戒寺は、八幡様の前の道路を右に入ってテクテク歩いた突き当たりにある。この地には鎌倉幕府の執権・北条氏の屋敷があったと伝わる。1333年(元弘3)、新田義貞の軍に攻められ、寺の南東にある「腹切りやぐら」で北条高時ら一族約870名が自害し、鎌倉幕府は滅亡。1335年(建武2)、北条氏の霊を弔うため、後醍醐天皇が足利尊氏に命じて、開基を後醍醐天皇自身、恵鎮を開山とし、そこに寺を建立させた。天台宗の寺。本尊の木像地蔵菩薩は国の重要文化財に指定されているgood
道路を渡って、細長い小道のような参道に入ると、左右の生け垣に深緑に映える背の低い白い萩が咲き誇っていたlovely

080928houkaijihondohagi1

続きを読む "宝戒寺の萩+ヒガンバナ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

鶴岡八幡宮の例大祭・神幸祭

八幡様では毎年9月14日から16日の3日間、例大祭が行われる。HPによると、スケジュールは
14日(日)  (早朝に浜降式)/18:00~宵宮祭
15日(祝月)10:00~例大祭/13:00~神幸祭
16日(火)  13:00~流鏑馬神事/17:00~ 鈴虫放生祭
とある。しかも約800年の歴史があり、一年を通して最も重い祭事だそうだ。スゴイね。様々な神事・行事があるが、全部見られるわけじゃないので、今年は15日(祝月)の神幸祭を見る事にしたgood
八幡様に着くとお囃子が鳴り響き、お祭りムード満点。境内には行列に参加する神職の方々?が待機し、舞殿まで行くと大階段の前にも上にも人だかりができていた。しばらく待っていたら、背後から数体の馬が出現!神職が乗る馬だと警備のおじさんは言う。その美しい姿に観客は口々にキレイな馬だぁとつぶやいたconfident
黄色い装束の神職の方々が大階段を下りると、ソワソワし始めた。太鼓の音がして、提灯に先導されたお神輿(みこし)が大階段の上に登場lovelyupup080915shinkousai1

続きを読む "鶴岡八幡宮の例大祭・神幸祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »