« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月24日 (月)

abileの絶品サラダ

081123abileJR鎌倉駅から小町通りに入って、最初のかどを左に入り、パチンコ屋さんの向こうのかどにあるアービレはステキなレストラン。初めてそこを訪ねた時からこの店のとりこになった。いつも私のお腹を満足させてくれるのだlovely
ガラス戸を開けると、左にカウンター席、右にテーブル席があり、左奥がキッチン、右奥に貸し切りで食事会ができそうな部屋がある。常連客らしき人がカウンター席に座って、時折、店の女性と会話を楽しんでいる。その女性がオーダーをとり、奥のキッチンで男性2人が料理をしているようだ。たぶん旦那さんと息子さん?…と、勝手にそう思っている(違ってたらゴメンナサイ)coldsweats01
店の雰囲気は特に新しくもなく、あえて言えば中途半端に古いかも!? でもここに来るとなぜかパリのカフェを思い出す。それも大通りの有名なカフェではなくて、路地裏の地元の人が集まるカフェだ。それはたぶん店の女性の雰囲気かもしれない。背筋をピンと伸ばし凛としたたたずまいで、お客に接している。なんかカッコイイのbleah

続きを読む "abileの絶品サラダ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

そうすけ

081103sousuke1六地蔵の近くにあるそうすけは古い家具を中心にした古道具・古家具の店。店先にはイスなどの古い家具が並び、店の横ではよく家具を洗っているところを目撃するeye
中に入ると、天井からライトがいくつもぶら下がり、おしゃれな北欧家具にも劣らない?ランプシェードはクールな可愛さがある。小さな店内には洗ってもらってサッパリしたみたいな古い家具が、新しい持ち主を待っているwink
081103sousukekanbanひとつひとつじっくり見ると、昔の家具はシンプルで味がある。オーナーのチョイスにこだわりがあるのだろうか。独特な存在感を漂わせながらも、ツンとすましていない温かな包容力があり、それでいてモダンに思えてくるのが不思議だheart04
私が持っている一番好きな家具は、父が子供の頃に使っていた本棚。何の変哲もない普通の本棚だけど、普通だけに部屋にすんなり馴染み、それでいてどこか個性的。それに何といっても丈夫で長持ちする。本をいっぱい詰め込んだ私の本棚は私色に染まっているbook

続きを読む "そうすけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »