« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月23日 (月)

東慶寺で観梅

090221toukeijimonJR北鎌倉駅の円覚寺とは逆側の改札を出て、道路沿いを約3分歩くと東慶寺がある。入り口に立つ看板によると、
北条時宗の夫人・覚山尼が北条貞時を開基として建てた寺。「かけこみ寺」「縁切寺」といわれた男子禁制の寺法のもとに多くの女性を救った尼寺だった。しかし明治35年(1902)から男僧寺となっている…
とある。臨済宗円覚寺派の禅寺だ。へーhappy02
階段を上り、門をくぐった所で100円払うが、すでに梅が見えていて、テンション上がる~upup目の前には細長い参道が奥へと続き、左右に梅が咲く小さな並木道のよう。多くの参拝客が集い、梅を楽しんでいたlovely090221toukeijiume1

続きを読む "東慶寺で観梅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

宝戒寺で観梅

090214houkaijiiriguchiポカポカ陽気の土曜日は、今週も梅を見に行かなくちゃと、若宮大路を歩けば結構暑い。八幡様の前の道路を右に曲がり、突き当たりにある宝戒寺に着いたsun
看板によると、
1335年(建武2)に建立。開山は五代国師(円観慧鎮)、開基は後醍醐天皇。天台宗。
新田義貞の鎌倉攻めにより、この寺の南東にある「腹切りやぐら」で、最後の執権・北条高時をはじめ北条一族870余名が自害したと伝えられている。滅亡した北条氏の霊を弔うため、また修行道場として、後醍醐天皇が足利尊氏に命じ、北条氏の屋敷があったとされるこの地に寺を建立させた…とある。ふむふむconfident
小道を抜けて、100円払って中に入ると、入り口のすぐ右に、1本の木に紅白の梅の花を付ける「思いのまま」が咲いていた。そのまま進めば、正面には本堂、左にはお目当ての枝垂れ梅があり、参拝客が梅を囲んでいたwink090214houkaijiume1

続きを読む "宝戒寺で観梅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

荏柄天神社で観梅

なぜか観梅はやっぱりまず最初に荏柄天神社で、と決めている。すっかり出遅れたけれど、梅を見なくちゃdash
JR鎌倉駅前のバスターミナルにちょうど鎌倉宮行きのバスが停車していたので、たまにはバスもいいかもと乗り込んだ。たぶんこのバスで近くまで行けるはずだ。バスは若宮大路に出て、八幡様の前を右折して、左折してまた右折。隠れ路あたりか、もっと先か、どこで降りていいのか分からなくなって、早く降てしまったcoldsweats01
チョット歩いて荏柄天神社に到着。大きな木の下をくぐり、鳥居をくぐり、階段を上り、門をくぐった。こぢんまりした境内の正面に朱塗りの拝殿殿が建ち、右に紅梅、左に白梅が咲く。お雛様カラーのこの光景を見ると、あぁもう春なんだなぁと思うlovely090207egaratenjin1

続きを読む "荏柄天神社で観梅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »