« Romi-Unie ConfitureとBoNJoUR | トップページ | 宝戒寺で観梅 »

2009年2月 9日 (月)

荏柄天神社で観梅

なぜか観梅はやっぱりまず最初に荏柄天神社で、と決めている。すっかり出遅れたけれど、梅を見なくちゃdash
JR鎌倉駅前のバスターミナルにちょうど鎌倉宮行きのバスが停車していたので、たまにはバスもいいかもと乗り込んだ。たぶんこのバスで近くまで行けるはずだ。バスは若宮大路に出て、八幡様の前を右折して、左折してまた右折。隠れ路あたりか、もっと先か、どこで降りていいのか分からなくなって、早く降てしまったcoldsweats01
チョット歩いて荏柄天神社に到着。大きな木の下をくぐり、鳥居をくぐり、階段を上り、門をくぐった。こぢんまりした境内の正面に朱塗りの拝殿殿が建ち、右に紅梅、左に白梅が咲く。お雛様カラーのこの光景を見ると、あぁもう春なんだなぁと思うlovely090207egaratenjin1

090207egaratenjin2_2090207egaratenjin31104年(長治元)、突然晴天の空が暗転し、雷雨と共に黒束帯の天神画像が降りて、神験を恐れた里人達が社殿を建て、その画像を祀ったのが縁起だとか…。源頼朝が鎌倉幕府を開いた後は、幕府の鬼門鎮守の社として崇拝され、社殿を更改して建てたconfident
紅梅は小粒ながら、鮮やかな濃いピンク色で独特な存在を静かに主張しているようだ。左の白梅側には携帯やカメラで梅を撮影している人が溜まっている。私もすきを狙って激写だ。枝にはいくつもの白梅が付き、背後の拝殿に映えて、なかなかのフォトジェニックぶりを発揮。対照的な紅白梅はお互いを引き立て、それぞれに美しい。ふと見上げれば、拝殿の裏の小山は青々した木々に覆われ、季節の移り変わりを実感したbleah
ここには学問の神様として知られる菅原道真が祀られ、福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と並び、三天神社に数えられる。拝殿の壁には合格祈願の絵馬が鈴なりに掛かっていた。この小さな境内には様々な春への想いが満ちあふれていたhappy01heart04
荏柄天神社●住所●二階堂74

|

« Romi-Unie ConfitureとBoNJoUR | トップページ | 宝戒寺で観梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/27990436

この記事へのトラックバック一覧です: 荏柄天神社で観梅:

« Romi-Unie ConfitureとBoNJoUR | トップページ | 宝戒寺で観梅 »