« 断葛~鶴岡八幡宮でお花見 | トップページ

2011年6月20日 (月)

成就院のアジサイ

110618jojuinnishimon110618jojuin鎌倉駅から江ノ電に乗れば、さすがにアジサイの季節、週末は混んでいる。でもほとんどの人が長谷駅で降りてしまった。長谷駅を出た江ノ電は、線路沿いに咲くアジサイに祝福され、トンネルを抜けて、極楽寺駅に到着。なんだかこののどかな感じが好きだな。confidentheart04
改札を出ると、駅前の古いデザインの郵便ポストをアジサイが彩り、昭和が薫る。若いカップルがポストを見て「レトロなポスト!こんなのダウンタウンDXでしか見たことない」と言っているのが聞こえた。鎌倉には結構あるのよね...こんなポストが。道路を少し歩くと道路に沿うように成就院がある。
成就院は真言宗・京都大覚寺派の寺院で、本尊は縁結びの不動明王として信仰されている。平安時代の初期、弘法大師がこの地で護摩行・虚空蔵求聞持法等を修められたと伝わる。1219年(承久元)、鎌倉幕府三代執権・北条泰時が京都より高僧を招き、普明山法立寺成就院と称して建立。1331年(元弘3)、新田義貞の鎌倉攻めの際に堂宇を焼失し、近くの西ガ谷に移っていたが、江戸時代の元禄年中、祐尊僧正により再びこの地に再興された。confident
階段を上がると、左右にアジサイが咲く。門をくぐり、また階段を上がると、右側に本堂へ続く階段がある。やっぱりせっかく来たのでお参りしなくちゃね。階段を上がり、門を抜ければ、こぢんまりした庭のような空間で団体旅行客に混ざって少し並んでお参り。弘法大師の銅像に挨拶して戻り、アジサイが咲く階段の小道へ向かう。wink

110618jojuinajisai110618jojujihigashimon階段の一番高い場所からすでに大渋滞が始まる。ここから見る風景を見るとテンション上がって、写真を撮りたくなっちゃうのよー。階段の両側には色とりどりのアジサイが満開!正面に由比ガ浜が弧を描き、ビーチには建設中の海の家が見える!美しい色彩と海の景色は、梅雨のモノトーンな空気を一掃するように爽やかで生き生きしている。階段を降りながら、立ち止まっては撮影し、右側の山肌を埋めるアジサイを仰ぎ、階段の下から登って来る観光客を避けて、門を抜ければおしまい。成就院は拝観料もいらないし、気軽にアジサイが楽しめて満足感がある。happy02
そのまま坂を下り、海に行けば、またまたテンション上がるぅう~!だって引き潮なんだもん!なぜか私は引き潮が好きなのさ。どこか幻想的で、海の上を歩けるような感覚になるのだ。wink
波際は遠ざかり、その手前は広範囲に渡り海水をたっぷり含んだ砂地が続き、光が反射して鏡のようなガラスのような、ツヤツヤした輝きがある。砂には波が描いた幾何学模様が残されている。波際近くまで歩き、建設ラッシュの海の家を眺めながら、また大好きな夏が来る喜びに浸った。
成就院●住所●極楽寺1-1-5

110618yuigahama

|

« 断葛~鶴岡八幡宮でお花見 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24508/40560072

この記事へのトラックバック一覧です: 成就院のアジサイ:

« 断葛~鶴岡八幡宮でお花見 | トップページ